福岡は美味しいお店が沢山ありますが、その中でもコスパ良しで美味しいお魚をたらふく食べれるお店は『魚のまるた』ではないでしょうか。

仕入れによって当日メニューが決まるようですね。

席についてドリンクを注文。ビールが出てくると同時に刺し身の盛り合わせが出てきます。
紙とペンを渡され本日のおすすめという形で張り出してある中から食べたいものを紙に書いて注文します。

どれも美味しそうでテンション上がる♪

『魚のまるた』メニュー

魚のまるた本日のおすすめ2019年9月5日2019年9月5日のメニューは下記でした。

  • 刺身盛り合わせ
  • 糸島野菜サラダ
  • 海鮮ポテトサラダ
  • ごまヤズ
  • ウスバハギ昆布〆
  • おきゅうと酢
  • 蓮の酢の物
  • ゴーヤ酢ごま風味
  • バナナピーマン焼き
  • トンマせんべい
  • 締めの握り3貫
  • アコウの煮付け
  • イトヨリの煮付け
  • 自家製塩サバ
  • ベラの柚子胡椒焼
  • グチのやみつき焼
  • ハモのかば焼き
  • エビチリ米ナス
  • 秋カマスチーズフライ
  • 真鯛の松笠揚
  • ハトポッポの唐揚
  • 真鯛で作った餃子

魚のまるたドリンクメニュー
ドリンクメニューは下記の通り

  • ビール、焼酎、サワー 500円
  • ノンアルコールビール 300円
  • 烏龍茶 200円

『魚のまるた』がおすすめ出来る理由

魚のまるたは食べ放題なのです‼︎

コスパの良さ!食べ放題で3,500円

魚のまるたの食べ放題料金は3,500円(税込)

飲み物持ち込み自由!!
グラスと氷はお店で出してもらえます。
実際に缶チューハイを持ち込んで食事をしているお客さんもいました。

食べ飲み放題が5,500円

魚のまるたはお一人5,500円(税込)
どれだけ食べても、どれだけ飲んでも5,500円!
美味しいお食事と美味しいお酒でお腹いっぱいで幸せになります。

新鮮な海鮮料理が美味しい

あこう・ヤズ・サワラ・ヨコワ・つぬ・いしだい・ハカツオの2人前の盛り合わせ。
あこう初めて食べました。凄くきれいです。すべて新鮮なのがわかります。

刺身盛り合わせ

糸島で取れる新鮮野菜。オクラなども入っていました。
18:30に入店した時には入り口と奥のテーブル席に4名ずつ。19:00にはカウンターも満席になっていました。

糸島野菜サラダ

ごまヤズ登場。
福岡名物ゴマサバはよく食べますが、ごまヤズは初ですね。
ブリの若魚美味しくないわけがない。新鮮な魚そして「魚のまるた」のごまだれは美味しいです。
ごまヤズ

ウスバハギ昆布〆も登場。
醤油を付ける前にそのまま食べてみると昆布の味が染み込んで、刺し身とは違う味わいがありました。早々と日本酒に切り替えました。岩手県のあさ開を注文。しっかりと冷えててサラッとしてて飲みやすい。
ウスバハギ昆布〆

真鯛で作った餃子登場。
真鯛は正直わかりませんでしたが、揚げたてアツアツ、カレー味の美味しい餃子。
真鯛で作った餃子

真鯛の松笠揚登場。
この松笠揚、ウロコを付けたまま高温で揚げてありカリカリ、サクサクのウロコの食感、柔らかくフワフワの身。
真鯛の松笠揚

料理を待つことなく、お酒もすぐに出てきます。

海鮮ポテトサラダ。
注文はしてなかったのですが、店主に食べますか?と聞かれたので迷わず。yes。
タコや梨など入った意外なポテトサラダ。
海鮮ポテトサラダ

アコウの煮付け登場。
煮付けもしっかりと味が染み込んでます。アコウの煮付け

自家製塩サバ登場。
皮がパリパリで身もしっかり。塩が効いてます。
自家製塩サバ

蓮の酢の物登場。
蓮の茎の部分。酢の物の味も凄く良くて、ちょっとした箸休めになります。
蓮の酢の物

ハモの蒲焼き登場。
甘辛のタレの蒲焼きを卵黄に絡めて頂きます。
ハモのかば焼き

ハトポッポの唐揚&トンマせんべい青のり仕立て登場。
ハトポッポの唐揚げ・・?イラと言う魚みたいです。店主忙しそうなのでググって見ました。
ハトポッポの唐揚&トンマせんべい青のり仕立て

エビチリ米ナス登場。
こちらも注文してなかったのですが、エビチリ食べれます?と聞かれたのでもちろんyes。
エビチリ米ナス

2名で料理14品。ビール7杯。日本酒3杯。

すべての料理にひと手間手が加えてあり、魚料理を堪能できるお店でした。

 

『魚のまるた』店舗情報

魚のまるたの外観

住所:福岡県福岡市中央区舞鶴3-2-21 ストリームライン舞鶴1F
電話番号:092-725-4025
定休日:日曜

おすすめの記事