タイのリゾート地プーケット南東の先端、パンワ岬に位置するスリパンワ(Sri Panwa)。

タイ国内のセレブやモデル・芸能人がお忍びでやってくる場所として有名なラグジュアリーホテルです。

日本では360度海を見渡せるルーフトップバー”BABA NEST”がある場所としての方が有名かもしれませんね。

プーケットから車で約1時間くらいかけて向かったリゾート地、スリパンワをご紹介します。

プーケットおすすめのラグジュアリーホテルsri panwa(スリパンワ)

プーケットでオススメのラグジュアリーホテルで有名な場所といえば、

  • トリサラ
  • アンダラ リゾート ヴィラズ
  • Paresa Resport
  • Keemala Phuket

などが有名だと思いますが、妻の誕生日のお祝いもしたかったので妻のリクエストである

  • 海を一望できる
  • 時間を忘れてゆっくり出来る
  • ループトップバーがある
  • 日本人があまりおらず海外を感じれる

そして何よりも”オシャレスポット”という理由でスリパンワに決めました(笑)

実際にスリパンワを訪れてみて、とてもオススメできる場所だったのでオススメ理由を紹介します。

スリパンワ(Sri Panwa)をおすすめする理由

スリパンワをオススメできる理由はたくさんありますが、その中でも厳選した5つの理由を順に紹介します。

スリパンワ内で何日でも楽しめる

スリパンワ敷地内MAP

見てください。この敷地内の広さ
敷地内を紹介すると

  • A:ババプールクラブ(飲食)
  • B:スポーツコンプレックス(スポーツ)
  • C:クールスパ(スパ)
  • D:ハビタ(飲食)
  • E:サラ(飲食)
  • F:ヤヤ(ショッピング)
  • G:ビーチプール(プール)
  • H:ビーチ(マリンアクティビティ)

敷地内はTUKTUK(トゥクトゥク)で移動します。

マップでは紹介しきれていない施設としてまだまだありますが、本はもちろん、卓球、ビリヤード、サッカーゲーム!?などなど本当に色々と設備もあります。

各、営業時間がありますのでご注意ください。

スリパンワ敷地内の営業時間

スリパンワ内の営業時間

  • Baba Poolclub 7:00〜23:00
  • Baba Chino 11:00〜22:00
  • Baba IKI 12:00〜23:00
  • Baba Hot Box 12:00〜20:00
  • Baba Soul Food 18:00〜23:00
  • Baba Nest 17:00〜21:00
  • Terrace Bar 11:00〜18:00
  • Shishi Lounge 17:00〜21:00
  • Cool Spa 10:00〜21:00
  • Yaya Boutique 9:00〜21:00
  • Villa Assistant Service 8:00〜2:30
  • Forest Waterfall Pool 9:00〜18:00

とても一日では堪能できない数々のスポットがあります。

身体を動かすのも良いですが、ビーチやプールでゆったりとした時間を過ごしたりするのもオススメです。

お金が許す限り何日でも居たい場所です。

2日以上滞在がオススメです。

おもてなしのコンシェルジュ

スリパンワに到着してからは24時間、どんな時間でも困ったことがあったらお手伝いします。

という姿勢が徹底しています。

そして例えばパンワ岬から離島へ行きたい

深夜に電話してお昼に飲んだBaba Hot Boxで飲んだクラフトビールが飲みたい

という無茶振り!?に対しても対応して頂けます。

あんな事がしたい。写真で見たこの場所へ行きたい。という相談に対して提案してくれて、こちらを満足させてあげたいという気持ちが伝わってきます。

クラフトビールは、私がハマって飲んでたらスタッフさんが夜でもオーダーできるよ。
という事を教えてくれました。
無茶振りした訳ではありませんよ(笑)

室内からの展望がキレイ

スリパンワは広いですが、正直ホテルの室内から出る必要がないくらいです。

室内のプールからは海を一望できますし、サイドに備え付けられたソファで寝そべって本を読んだり、ただただぼーっと雲の流れを見ているのも贅沢な時間の使い方です。

冷蔵庫の中にはドリンクはもちろん、ビールもありますし、スナックや軽食も充実しています。
もちろん、ルームサービスで色々と注文するのもありです。

私たちは夜にBABA POOLCLUBを予約していたので、すぐ下の部屋を用意していただきました。

スリパンワの室内紹介映像(とある一室)

プーケット1番のインスタ映えスポットがあるBABA NEST(ババネスト)

ババネスト展望

Sri Panwa公式サイトより

タイではルーフトップバーが有名ですが、プーケットで一番人気のルーフトップバーに輝いた”ババネスト”がある場所としても有名です。

日本で言う”インスタ映え”したいためにホテルを予約していないお客さんも訪れる場所です。

基本予約制で宿泊客が優先ですが、食事を楽しむというよりは撮影に必死になっている人たちが多いスポットです。

InstagramのハッシュタグでBABA NESTなどで調べると状況がよくわかります。

ここの魅力は言葉で説明するよりも目で見て確かめてください。

もはや説明不要の場所かもしれません。

そしてオススメできる理由の5つ目は私達が一番オススメできると思った内容でもあります。

それが次になります。

ババプールクラブの絶景ループトップバーが最高!

ババプールクラブ
ババネストに隠れがちですが、実際に訪れて良かったと感じたのはババプールクラブのループトップバーでした

特にババプールクラブが良かった感じた点として

  • 軽食ではなくレストラン併設なのでしっかり食事ができる
  • ルーフトップバーは4席のみ
  • 適度な距離があり自分たちだけの空間を楽しめる
  • 海を見渡せる
  • 夜はババプールクラブがライトアップしてキレイ

が挙げられます。

撮影メインならババネスト

二人の時間を楽しみたいならババプールクラブ

完全に日が沈んだババプールクラブをルーフトップバーから見るとこんな感じです。
ババプールクラブの夜の雰囲気

私達は日が沈む18:30くらいから3時間くらい居て堪能しました。

自然の音がBGMです。

5月はカエルの大合唱(笑)

本当に楽しい時間でした。

本当に時間が許す限り何時間でも、何日でも滞在臍帯場所ですが、本当に堪能するためには一つだけ注意点があります。

スリパンワは英語必須!日本語は通じない

スリパンワはタイの芸能人がお忍びでやってくる程の大人気ラグジュアリーホテルとしても知られているスリパンワ。
購入している棟も敷地内にありタイ海外の富豪もやってくる高級ホテルです。
プーケットの最南端に位置し、絶景が楽しめることもあり記念日などに利用したいホテルですが、残念ながら日本語が全く通じません

これは海外の5つ星ホテルを訪れた際にも感じたことですが、一定の富裕層を相手にしているホテルに言えることですが英語は最低限の教養として考えられているのか、話せないととても恥ずかしい思いをすることになりますし、
ホテルの本当のサービスを100%受けることができなくなると言っても過言では無いかもしれません。

なぜならコミュニケーションができないことでこちらのやってほしいことが伝わらず、せっかくリラックスや特別感を求めて訪れたのにコミュニケーションでストレスになってしまった。
かゆいところに手が届くようなサービスが受けられなかった。という事が出てきてしまうケースがあります。

実際に、私も妻の誕生日サプライズで事前にバースデーケーキを注文していましたが、当日指定した時間になってもサプライズの雰囲気は無く、英語で伝えてはじめてスタッフさんが慌てて思い出したように準備してくれました(笑)

もし、英語が通じなかったらコミュニケーションや今ならGoogle先生の力を借りて翻訳することでなんとかなるとは思いますがスマートでは無いですよね…

これを気に英語を始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事